| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

achaのこちょこちょ話


アクセサリーバイヤー"acha"のアクセサリー製作記録とこちょこちょ話。
オーダーメイドアクセサリーのご注文受け付けはこちらから。 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 大人可愛い系へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
春秋ゆらり
 最近、家族でおいしいオーガニック系のランチを食べに行こうという企画が立ち上がっていまして、
先週も恵比寿にある、かなりヒットなお店に行ってきました。

OZマガジン(私はこの雑誌の内容密度が高くてかなり気にいってます。)にも、載っていた、
3800円のごちそうランチに載っていたんだけど、この一年で最高だったかもしれません。

春秋ゆらりは、恵比寿駅から徒歩5分の近くにある、旬の野菜料理を主に扱ったお店です。

店内はちょっと高級な感じのガラス張りや木材を使っていて、ゆったり料理を味わいながらくつろげる空間です。


料理は、見た目もさることながら、お野菜が死ぬほど、美味しい!!!!!!
一つ一つの野菜が、一番おいしい頃(採集時期)を見計らって、最適に調理されて出てくる、という感じでしょうか。
最近家でも外でもオーガニックに凝っていて、色々なところへ足を運びつつありますが、
春秋ゆらりは別格です。

写真を撮り忘れたのが、少し残念。
結婚式の二次会なんかも、雰囲気がよくて、いいです。

春秋ゆらり。
http://www.shunju.com/ja/restaurants/ebisu/menu/

今後、友人などとちょっとごちそうランチが食べたい!優雅にオーガニックを楽しみたいというときに使わせてもらおうと思ってますー。

味も、香りも、色彩も、感性豊かにしてくれる秀逸レストランです。



これから、私がお勧めのところは、レストラン、カフェ、サロン、雑貨や問わず、色々載せていきます。




|17:15| - | comments(2) | trackbacks(0) | posted by acha -
Somarta

先日、Somartaという東京コレクションに出ているブランドの秋冬展示会に行ってきました。

Somartaというのは、元ISSEY MIYAKEのデザイナーをしていた方が06年に立ち上げたブランドです。

http://www.afpbb.com/fashion/brand/F-WB-SMA
http://www.somarta.jp/

とりあえず、もちろんかなり、残念ながら値段は高いのですが、立体的なフォルムデザインがすごく優れているように感じました。

男性性と女性性を上手く融合させていて、大衆服にあるような、当たり前の女性性を前面にもってくるのではなく、女性的なフォルムをベースにも、男性的な要素がちりばめられたデザインが多かったです。

と、まあ感想はこれくらいに、これ可愛い!!!な写真をここで。



注目は、もちろんコートも素敵なんですが、手元のバッグに注目!!
スカルに花がついている、立体的なバッグなんです。これ、芸術的な域にも達している(いるような気がする)立体的で綺麗な縫製に感激しました。
デザインも甘辛でいい。
が、確か10万円(涙


このコート、実際に着てみました。写真ではあまり分からないかもしれないですが、生地がものすごくしっかりしてるんです。ベルトの位置が絶妙で腰に落とすとやばすー。


このファーコートも可愛らしい。実際は見なかったですが。

何か予約してきたいと思ったのですが、いかんせん洋服は高く、その代わりにアクセサリーラインのArmatineでストラップを予約してきました。
秋冬用の商品なので、夏ごろに到着ということですので、またご紹介したいな、と思います^^



もう一つ、とても素敵なお店を見つけたので、ご紹介。
この展示会が開催されていた、RINというお店です。(1階がお店で、二階がカフェ、三階が今回の展示会スペースです。)


Rin
http://rin.smrj.go.jp/


日本の伝統工芸と斬新なデザイン性が両立された、インテリア、雑貨、家具のギャラリー型セレクトショップです。実用的且つ特別感のある、でも気負わない大人な商品群です。


私は、ローズのお香やら、入浴剤や、今治のタオルなどを購入しました。
店内の商品は、一点、一点、ちゃんと大事に使っていこう、モノとしっかり向き合おう、という気持ちが起きてくる、商品たちです。背伸びしないで、自分らしい、ぜいたく、といえばいいのかな。

店内は、ミュージアムショップばりに、これなんだろう、これはどうやって使うんだろう、どこの伝統工芸が生かされてるんだろう・・と好奇心一杯になります。(そして、永遠にぐるぐるします。)

表参道駅のスパイラル近くのそばです。ちょっと路地の中に入ったところ。

ぜひぜひ!!かなりお勧めのお店です。


また、そのお店の前にある、ラルチザンパフュームも、おすすめ。
香水とキャンドルの専門店です。以前から欲しかった、キャンドル(小)を二つ買ってきました。
おすすめは、「四葉のクローバー」です。
自然なすがすがしくも、暖かい、じんわりと元気になれる香りです。

http://www.artisanparfumeur.jp/


青山周辺にきたら、この二店舗にも寄ってみてくださいね。ぜひぜひ。
|20:45| - | comments(2) | trackbacks(0) | posted by acha -
make a wish  夢を描いて

make a wish という、難病の子供たちの夢を叶えるお手伝いをする団体があります。

日経などには取り上げられたりもしていますが、まだ一般的な認知度は低いのではないかと思います。

夢を描くことによって、生きる気持ちを奮い立たせる、を目的に、難病の子供たちの、夢の実現をお手伝いする、というそれこそ本当に夢のある、プロジェクトを行っている団体です。

夢の内容は、本当に多様です。

あこがれの、ヒーローに会いたい。

ディズ二ーランドを制覇したい。

綺麗なドレスを着て、ウェディングパーティーが、したい。


どの夢も、本当にいとおしく、きらきらしています。


KDDIが、make a wish と組んで、「キボウのカケラ」という募金プロジェクトを行っています。

http://www.kddi.com/corporate/kddi/csr/kibou/main.html

1クリックごとに、KDDIが1円を、子供たちの夢のために寄付してくれます。

毎日クリック出来るのは、一回のみだけれど、ぜひ、皆さんの善意でご協力して頂けたらと思います。


make a wish of Japan
http://www.mawj.org/
|23:38| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by acha -
ゆびわ


先ほど作ったゆびわをアップしておこうかと。
一応、おそろなんです。黄色が私、赤茶が友人用。

以下、だだーと続きます。



これは、その子の妹用。全体像が見やすいように手全体を載せたら、怖い。笑笑






|21:26| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by acha -
アクセサリー作り
 

今年、会社を辞めて今芸大受験を目指して頑張っている友達がいます。


忙しいだろう中、ちょこちょこ精力的に個展を開いたりしてます。


呼ばれてるので、明日行こうかと。自作のゆびわと一緒に。







正直、私にとって、アクセサリーって、可愛くて、気持ちがあがって、気分が豊かになれる以外に、どんな意味があるんだろう、とよく分からなかったんです。


それだけじゃないだろう、と。


オーダーを受けて(まだ知り合い+アルファですが)その方のことを思い浮かべながら、作ると、

例えば、

これをつけることで、その人の身の回りが色鮮やかになったらいいな、

仕事で忙しくて、疲れている中で、少しでもにこっと出来る瞬間があったらいいな、

これがきっかけで新しい素敵な自分を見つけてもらえたら、嬉しいな


と、まあ、どちらかというと、ファッション・美的観点が多かった


でも、最近、


自分が本当に、本当に、大切にしたい、と思える人(もちろんお客さんも大切ですよ!!笑)

友人も好きな人も、全部ごちゃまぜで。

にプレゼントさせてもらえるアクセサリーは、私にとって、確実に違う意味を持ってきてる。




アクセサリーが、色々な私の特別な想いや、思いやりを媒介してくれるような、気がするんです。
(というか、媒介してくれています。)

言葉で伝えるのは、確かに、心に響くけれど、

自分が作ったモノに込めた想いを、常に身の周りに置いてもらえる(感じてもらえる)のは、ものすごく、嬉しい。



自分が、クリエーター(アクセサリーデザイナー)で、本当に良かった、と思います。



これからも、その人に、よりそうアクセサリーをつくっていきたいな、と思います。







|19:40| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by acha -
Marks&Web



最近、ハンドクリームや、ボディケア用品など、顔に使う以外のスキンケア用品などをすべてMarks&Webに替えました。


http://www.marksandweb.com/



肌につけるものは、極力オーガニックがいいなーと思っていたのですが、高かったり、パッケージがナチュラルすぎてテンションが上がらなかったりで、これだー!というモノがなかなか。


先日、表参道ヒルズ内を買い物していたら、Marks&Webにたまたま出会いました。


とても良心的な価格で品質にもこだわっているブランドです。
もちろん、パッケージもシンプルで可愛い。デイリー用にぴったりかと。


色々な商品を買ってみたのですが、とりあえず、いまのところいいなーと思うのは、Body creamです。 香りは、どれもすごくナチュラルでほのかな香りなんですが、そこが私としては、いい。


あと、おすすめは、メープル製のつぼ押し。


フォルムにも、木のぬくもりにも、ただ、にぎっているだけで、いやされます。


自然の力ってすごい。


私はいいものは値段なく、手に入れるタイプなんですが、このメープルつぼ押しは、本当にいいです。


おすすめー。


メープル マッサージウッド
http://store.marksandweb.com/index.php/cPath/28_204




|23:29| - | comments(28) | trackbacks(0) | posted by acha -
親友へのバースデープレゼント

ここ最近全くブログ更新出来ませんでした。ごめんなさい。

色々載せたい情報がたまってます^^笑

まずは、仲の良い友人の誕生日が今日(2月25日)なのですが、そのプレゼントを、素敵なものをチョイス出来たので、ご紹介したいなーと。

美術系仲間というか、お洒落好き仲間というか、お互い可愛いもの・綺麗なものを愛で、こちょこちょしてあははうひひっていうのが好きなので(笑)、その子が嬉しがるものを色々楽しく迷いながら購入しました。



まず、一つは、
誕生日の月日が入った、バースデーマグカップ。
365日のバースデーの日付が、マグカップに手書きでイラストとともに、描かれています。
表は日付、裏は星座名が。月によって、イラストが変わってきます。
その子は二月なので、このグリーンをテーマにした可愛いマグカップ^^



コロニアルスタイルのインテリアショップ

Flamingo Club
http://www.flamingoclub.jp/


ネットでも購入可能ですが、店舗は表参道のラ・プラース内に入ってます。(駅から徒歩5分)
店舗の方は閉店するようで、閉店セール中でした。
ナチュラル系で気負いないけれど、品のいい食器・雑貨が沢山置いてあります。
私、コロニアルスタイルも大好きなので、ここで色々食器集められたらいいなー。
(将来の三軒茶屋に立てる家のために。ぼそ。)



あと、これも可愛いい!!!激萌え〜〜。
キッズ用のバースデーTシャツです。日付と名前を入れることができます。
ぎゃー。私が欲しいっちゅーの!って感じです。(笑)






あと、もう一つのプレゼントは、アビステのバッグハンガーです。
私とおそろ。グレーとシルバーのスワロフスキーが入った、ハート型のバッグハンガーです。
アビステのキラキラライン(スワロフスキーを使った商品)は、華やかですが、決してギャル系ではなく、品も高級感もあって、とても大人可愛い印象ですよ。
私の大好きなモデルさんをはじめ、バッグハンガーはとても人気があります。











ということで、素敵なプレゼントが購入できました。めでたし。と終わりたかったのですが、決定的なミスが・・・・。


友達の誕生日の日付間違えました。



24日だとずっと思っていて、マグカップも24日を購入してしまった。




うん、もう何も言えない。。(笑)



もう買ってしまって、ラッピングもしてしまっているので、とりあえず渡そうかと。


はあ。折角の特別感が・・・台無しに・・・。
まあ、それも笑い話になるのかな。(笑)違う意味の特別なマグカップになるかも。


なんか、私頑張って意気込んで、やったぞ〜!っていう時に、天然な(根本的な)ミスをたまに(よく)します。しっかりしていると言われるのに。






|11:05| - | comments(4) | trackbacks(0) | posted by acha -
ブレスレット

最近、作ったアクセサリー達  春らしい、色合いが見てるだけで楽しくなる様なブレスレット☆



ロングタイプのブレスレットです。
腕に巻くと4連から5連になります。










腕に巻いてみるとこんな表情になります。








おまけ☆ 全体像はこんな感じです。

シンプルなトップス(白やグレーなど)に着けるだけで、かなりお洒落さんになれちゃうこと、請け合いです。


もう一つは、華奢で可愛らしい雰囲気のブレスレット。




白色のビーズ色と水色の二連のコントラストが優しくてすごーく可愛いです^^
(デザインの原案は姉です^^)


ブレスレット、可愛い!と思ってくださったら、上記ランキングにクリックお願いします☆^^
 
|23:16| 手作りアクセサリー | comments(0) | trackbacks(0) | posted by acha -
Node-接点-
こんな雑誌発見〜。
これはいい。面白そう。まさに私が求めている雑誌かもしれない。
定期購読は分からないけど、買ってみよーと。


Node:

 http://www.node.ne.jp/


CONCEPT

『NODE ノード』はアーティストやクリエイターと、企業・プロジェクトとの節点で起こる新しい可能性を提案するビジネス・カルチャー・マガジン。アーティストやクリエイターとの活動を重要視する企業をクローズアップすることで、芸術文化に対する企業・経営理念を浮き彫りにします。

NODEとは英語で“節点”という意味。そこに込められているのは“アートと社会をつなぐ”というコンセプトです。『NODE』が目指すのは「ビジネス社会で起きているアート」を切り口に、読者となる30〜50歳のビジネス・パーソンの美意識を高めること。「未来とアートと産業」がポジティブに牽引し合うプロジェクトを誌面とともに展開し、アートと社会をつないでいきます。

TARGET

『NODE ノード』の読者となるのは、アートのニーズを潜在的に抱いているビジネス・パーソン。グローバルな視点を常にもち、様々な要素を結びつけて新しいことができる。ビジネスの成功は、文化的発展につながると考えることができる。そんな彼らには人を引きつける求心力があり、ビジネス界のみならず、社会の様々なトレンドに作用する影響力を持っています。日本の未来を見据えながら、次代をクリエイトする意欲の高い世代に「社会と結びつくアートの力」を訴求していきます。



私が好きな工業デザイナー、「奥山清行」さんのインタビューも載っていました。
http://www.node.ne.jp/i_interview0804.html

|16:26| アート | comments(0) | trackbacks(0) | posted by acha -
死ぬまでにしたい10のこと。
 いきなりこんなタイトルですみません。


いや、私は、将来何をしたいんだろうと、いうことが自分の中で大テーマとなって、最近頭の中をぐるぐる回っているんです(笑)


命短し、人生は有限なり。
まあ、何を思って生きていくかは色々だけど、コレは実際事実だと思う。

いつ死んでも、悔いのない人生にしたい。

ということで、死ぬまでにしたい10のこと。

1.色々な国に行って海外を飛び回りたい。
色々な国の文化や歴史を感じたい。無限の未知との出会い、人々との出会い。

2.自分が史上最高にお洒落だと思う洋服の全身コーデ(アクセ込み)を上限15万くらいで、一気に購入。いや、人生懸けてるのに、15万は小さいな。30万で。やっぱりあんまり勇気はないらしい。

3.信頼してる建築家の友人に自分の家と事務所(仕事の)を完全オーダーで建ててもらう。
三軒茶屋、オープンテラス付き。土日は、様々な友人を開いて、ワイン片手にゆったり知的な交流会。内装は吹き抜け的で大人っぽい落ち着ける印象。ウォークインクローゼットと超大容量の靴箱、アクセサリー製作用の可愛いアトリエ必須。あと、料理にもこだわりたいので、近くに良い食料品のお店必要。


4.これを食べられればもう死んでもいいという悶絶ものの「美食アカデミー」ツアー決行。
特に、高級とか値段とかではなく、職人が「こだわりぬいた」食を食べ歩きたい。「おもてなし」の究極を体験してみたい。


5.東南アジアを中心に、発展途上国の現状を知りに行きたい。経済的な面や、美術市場、アパレル市場について。

6.今後色々な意味でグローバルに可能性と勢いがある、きらきらした国、シンガポールに滞在(1年から3年。出来れば三年。)

7.若手アーチスト(美術)の支援活動

8.映画を観まくる、良書を読みまくる、美術に触れまくる。

9.パリコレ、東コレ、などに出ている今注目のデザイナーの服を数着、値段関係なしに購入して、
着ることによってその服に込められた哲学を感じる。

10.織物、ビーズ、布、衣服、写真、インテリア、花・・・etc 世界中のあらゆる「美しいモノ」を探しにいくツアーを心行くまで存分にする。


これ以外に、家族や友達とあれこれしたいっていうのは、あるけど。

基本的には個人的自己満足的にはこんな感じ。


あ〜これら、まさに私の頭の中をいつも100%占めているもの達。
「美」に対する執着はすごいなー我ながら。うん、でも本当に本当に「美しいモノ」に囲まれた生活が出来るなら、その環境の中でワイン片手に色々な友人と優雅な交流会を開けるならば、死んでもいいかもしれない。
いやー暴走しましたね、私と興味関心が違う方は、かなりびっくりしたかと(笑)

そうそう、将来的には、ジムトンプソン的な生活がしたいわけです。
まさに私の理想像。美しいモノに囲まれながら、精神的自由を手にしながら、人々を招いて、優雅に過ごす。
あーぎゃー。いいーーー。

で、どうやってそれを実現するのか。
うーむーそれが問題。それが現実。


でも、あれだわ。これだけ視覚化してしまうと、夢を追うしかなくなってしまいますね。
これを無視して現実にフィットしようとしたら、人生悔いが残るんじゃ、的な。


ジムトンプソンで誰??(というか、何言ってるの?さっきから???)ってことで、また後日ジムトンプソンについて書きたいと思います。

ジムトンプソン wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%BD%E3%83%B3


彼の何がいいって、その自宅がものすっごくすっごく超越的なセンスの良さの調度品が並べられた家なんです。



すみません。ちょっと実は自分用の記事(自分だけが読む自分の思考をまとめた文章)を書いていて、これブログに載せても面白いんじゃないかと思って、そのまま載せたらすごい暴走具合。

まあ、これが私のリアルなんです。基本、綺麗なもの、美しいものが大好きなんです。
それに色々乗っかってくる、みたいな。


さて、現実に戻って、一つづつ実行出来るように頑張ろ〜。。



|02:08| - | comments(3) | trackbacks(0) | posted by acha -
| 1/6 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.