| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

achaのこちょこちょ話


アクセサリーバイヤー"acha"のアクセサリー製作記録とこちょこちょ話。
オーダーメイドアクセサリーのご注文受け付けはこちらから。 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 大人可愛い系へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
ザ・豪語テーマ「文化と歴史を買い付ける」の真意(笑)
 昨日160位だったのが、本日一度140位台に突入し、また150台に。
実は、締め切りが今月25日なので、あと17日なんです。

うう・・・・。

ここまできたら、20位いきたいな〜。

友人にクリック頼んでいるんですが、忙しいのか、非常に非協力的な方ばかり・・(笑)

頻繁にクリックしてくださる方や、ご自身のブログで告知して頂いている方もいて、ものすごく感謝しております。本当にありがとうございます。


あと少し!毎日一クリック、ぜひよろしくお願いします^^!!





さて。

今日は、以前書いた買付けテーマについて。


「文化と歴史を買い付ける」(12月25日 日記「買付けテーマ」参照)


かなり豪語してますね(笑)


私、今回この買付け企画に際して、所持品の中で最も自分にとって意味深い品々(どうしても捨てられないモノ)を考えてみました。


人生の節目に大切な人にもらった激励の手紙。
大病をした際にお見舞いに頂いた品々と手紙類。
就職活動で汗と涙にまみれたエントリーシートの数々が入れてあるファイル四冊。
これからアパレル業界の人間になるんだ!と鼻息を荒くして新卒入社前後に購入した、Marc Jacobsの自伝&写真集。(若干感違いも入ってるが、それも含め)
人生で最も尊敬する、スイスの幼稚園の先生手作りの愛情のこもった写真アルバム。


買付けをするにあたって、私は単純に可愛い・美しい等、美的観点だけでなく、こうした「ストーリー」のあるモノを買付け、所有者にとって、より意味深いモノとして、今後その人の人生にそっと寄り添うような、そんな買付けが理想かなと思っています。


海外のモノは、多くの場合、多くの人にとって単純にものめずらしいモノであって、上記に私があげた様な、特別に私的な感情がこもっているものではありません。
なので、海外ならではの「ストーリー」ということで考えると、やはり異国の文化や価値観や歴史を、モノと一緒に伝えるということではないかと思ったのです。

例えば、どうしてこんな色遣いをしているのか分からないけれど、まあ国内では見たことない色彩だから、こうやって持つとお洒落に見える気がする。という以上に、どうしてこういう色彩なのか、もしかして気候や風土的な問題なのか、色彩の判別方法が根本的に違うのかな〜等等、その国についてさらに色々と興味関心が湧いて、知りたくなる、そういった導入部分を、少しでも提供していけたらなと思っています。

なので、旅行記はかなりリアルに、詳細に、発見や驚き、感動の数々を生生しく実況する予定です。日本はまだまだというか、実際本当に内向き志向が強いと思います。他者を知ることによって、自分の立ち位置や特徴がより明確に理解できる事は多々ありますが、国単位でももちろん同じと考え、そうしたことに少しでも影響を与えることができたらな〜と思っています。
東南アジアで私が購入した現地の絵皿を買って、むしょうに将来現地に行ってみたくなる人が一人でもいたらいいなという感じです。


大したテーマの意味じゃなくてすみませんが、すごく私にとっても、夢のあるバイイング企画だと思っています。
もちろん、現状の視野をさらに広げたい、人生の突破口が欲しい、という想いとも重ねています。



読者さんの、「大切なモノ」、「価値のあるモノ」について、一人一人じっくりお話聞きたいですね。


私、実は、本当に小さい頃から、目に見えるもの、ビジュアルにものすごく執着があったんです。

本を親に読んでもらっていると、姉(五歳上・文学、学問系三十路女)はストーリーや文字からマイ妄想ワールドへ突入。
私(美術、ファッション系)は、絵から、マイ妄想ワールドへ突入。

親はさぞかし大変でしょうね(苦笑)

姉はそこから、エンドレスなマシンガントークでオリジナルストーリを繰り広げる。
(周りからすると超迷惑。今になっても何も変わらず。以下、姉ネタ。(姉の知り合いの方も多いので笑)

毎朝、忙しい時に、「ねえねえ、acha、もしさ、もしもだよ?もし今、いきなり、全く別の職業になれるとしたら、なんになる?な〜んでもいいの^^」
私・・(内心)なにその忙しい朝にクリエティブで自由すぎる質問。しかも「いきなり」の仮定が謎すぎなんですけど。
「ん〜舞台女優。あ、一人芝居とかするの。」

これ、本当にいつ何時でも実際我が家で繰り広げられている会話です。
はい、それはそれはとても夢があって楽しいですが、タイミング悪すぎてうざいです。爆

もしも話、仮定の話が、一日5回は最低振られます。


話は戻り、
私は、私でじっくりオリジナル画を何枚も書きまくる。


今の年になっても、こうして、目に見える「モノ」にこだわり続けるのって、私の本来のライフワークなのかな、なんて思ってます。





話は変わって、本日、以前製作したロザリオネックレスを友人にプレゼントしました。
自分の手作りを、「お洒落じゃなーい?ステキー!」と大喜びしてもらい、純粋にかなり嬉しかったです。いや、こういうのをプライスレスっていうんですね。(笑)
原価割れならぬ、材料費割れでもなんでもいいと心から思いました(笑)

これからも、手作りのアクセサリーは地道に愛情込めて作っていこうと思っています。
既製品もびっくり価格のオーダーメイド。
欲しい方、随時受付中です。(もし良かったらお友達にも広めてください^^)
|22:39| 買付け | comments(4) | trackbacks(0) | posted by acha -
スポンサーサイト
|22:39| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








旅行記は面白そうなものになりそうですね。
選ばれたモノについての物語はぜひ読んでみたいです。

ちなみに、お姉さまは寡黙なイメージだったんですが、マシンガントークされるとは・・・。
posted by ジッタ。 | 2010/01/09 12:58 AM |
ジッタ。さん

姉は寡黙・・ではないですね。
家では一番、「一人で大騒ぎ」キャラです。(笑)
本人からはイメージを壊された!と恨みを買いました。
posted by acha | 2010/01/09 8:32 PM |
イメージ壊れたわけではないですよ。
新たな発見です。
マシンガンドークで語られるストーリーをぜひ聞きたいです。
posted by ジッタ。 | 2010/01/09 8:49 PM |
ジッタ。さん

そうですか、あまり気になさらないでくださいね^^

姉が何やらブログで、失礼しちゃうわよ全く的な記事をアップしたそうで・・笑

マシンガントークとはまた別に、虫が異常に嫌いで、奇声の発し方が半端じゃないんです。
もう、なんと形容していいのか分からない叫び方と言動で、妹としては、しらけるしかない状況です(笑)

ああ、またイメージを壊した。
posted by acha | 2010/01/11 1:28 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://achateru.jugem.jp/trackback/14
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.